キングスフィールド1

キングスフィールド 攻略 / 登場人物

TOPに戻る

王家墓所1層

エリック・ウィルソン

王位学校の校長も務めたことのある学者。竜の杯を持ち出してしまう。

ウィルフレッド・ライト

商人。裕福なライト一族の出身。戦闘物資の補給係として前回の作戦に参加し、そのまま墓所に残り商売をしている。

バスク・クライズ

墓所内で戦う護衛隊と地上との間の伝令。地下1層で仲間の帰りを待っている。

ジューダス・クロス

墓所教会にいる元イグレックの司祭。王の弾圧を受け、墓所内でひっそりと布教活動を行っている。

オジー・ランバルク

ヴァーダイト王国有数の名家の生まれ。
身分を剥奪され現在は墓守としてこの墓所を預かる。ハウザー・フォレスターに剣術を習っていた。墓所教会の奥にいる。

ギル・バッカス

錠前師ウォズ・シューと組みヴァーダイトを荒らしまわった元盗賊。
片足を失った事で商人となる。もっぱら販売している商品は盗品らしい。

ニコラス・オールマン

墓掘と称して息子と共に墓所に入るが実は墓荒らしである。

ハンス・オールマン

ニコラス・オールマンの息子。父親と揉めた後、一人で墓荒らしをするようになる。死亡するまで時間はかからなかったようである。近くに「番人の地図」が落ちている。

王家墓所2層

エリック・ブレア

ハウザー率いる討伐部隊の生き残り。墓所内に眠るという宝を探している。墓所に関して詳しい知識を持つ。

ラリー・ケルビム

賢者。もともと伝説の白魔導士と言われたほどの魔法使い。
しかし、俗世を嫌い、心理の探究を目的として墓所にこもっている。
「心理の鏡」を渡すと「ヒーリング」の魔法を教えてくれる。

ミーリア

竜の妖精。竜一族に古代より従っている。竜の意志を人間に伝えるため、人々の前に現れる。

ハインツ・ルーパート

吟遊詩人。国王の命により部隊と共に墓所に入り、その戦いを詩にする。
「竜王草の実」を渡すと「堅琴」と交換してもらえる。

王家墓所3層

ランドルフ8世

前々王。代々の王の中で最も強い魔力を持っていたと言われていた。即位してしばらく後、急死したため、前王に毒殺されたという噂がある。

王家墓所4層

黒魔導師(幻影)

前王の腹心で土の魔法を得意とし、死者を蘇らせ操る。ダークネス・カースの呪文を唱える。

ワッツ・ヴァージル

兵士。護衛隊長ハウザー・フォレスターの側近として行動を共にしていた男。死んではいない。

黒魔導師(本体)

ダークウィザード。ブラックナイトと共にラインハルト2世の側近として暗躍した。死者を蘇らせる魔法を得意とし、最後は自らがアンデッドとなった。
土星宮最奥におり、倒すと幻影も消える。

王家墓所5層

ミーリア

竜の妖精。竜一族に古代より従っている。竜の意志を人間に伝えるため、人々の前に現れる。フォレスト・ドラゴンの傍におり、2回目の再開。

フォレスト・ドラゴン

はるか昔から森と共にあり、人々を守っている。その姿を見た者は少なく、伝説の上でのみ語られるが、信じる者も多い。その昔、フォレスター家に剣を与えたのもこの竜である。
キングスフィールド 攻略 / KING'S FIELD

キングスフィールド 攻略 / KING'S FIELD プロローグ 深い森と、その回りを渦巻く風により霧に包まれた、 ヴァーダイトと呼ばれる小さな国があった。 続きを見る 遙か昔、大きな戦いで人々が傷 ...

続きを見る

関連記事(広告含む)

-キングスフィールド1

© 2021 01Nintendo